レストランの食事で使う中国語会話|呼びかけ・会計・持ち帰り

レストランの食事で使う中国語フレーズ


レストランでよく使う中国語の会話フレーズをまとめてみました。

呼びかけ、会計、持ち帰り、領収書など食事のシチュエーションでは決まった言い回しがあります。

また、「レストラン」を中国語ではなんと言うのか。

  • 饭店(fàndiàn)
  • 饭馆(fànguǎn)
  • 餐馆(canguān)
  • 餐厅(cāntīng)

どれも中国語のレストランですが、その違いも最後に説明していきます。

kammy
それではさっそく解説いってみましょ〜!

レストランでの食事でよく使う会話フレーズ

店員を呼ぶ

日本語では「すみません」と呼びかけますが、中国語は違います。

nǐ hǎo

你好

ニーハオ

すみません

fú wù yuán

服务员

フーウーユエン

すみません

店員さんを呼ぶときには、「你好」「服务员」のどちらかが一般的です。

「你好」は「こんにちは」の意味ですが、知らない人に声をかけるときにも使える挨拶表現です。

「服务员」は「店員」の意味です。

kammy
「帅哥=ハンサム」「美女=美人さん」なんて呼びかけるのも普通の呼び方です。詳しくは下のリンクを見てね!

メニューをもらう・とりあえずビール

qǐng gěi wǒ cài dān

请给我菜单

チンゲイウォーツァイダン

メニューをください

メニューのことは「菜单」といいます。

最近では紙のメニューがなく、テーブルの上のQRコードを読み取って、スマホから注文から支払いまでできるお店も増えています。

kammy
ちなみに「QRコード」のことは「二维码(èr wéi mǎ)」と言います。

yǒu méi yǒu rì yǔ cài dān

有没有日语菜单?

ヨウメイヨウリーユーツァイダン

日本語のメニューはありますか?

xiān ná lái liǎng píng pí jiǔ

先拿来两瓶啤酒

シエンナーライリャンピンピージウ

まずビールを2本ください

  • 一瓶啤酒(yī píng pí jiǔ)ビール1本
  • 两瓶啤酒(liǎng píng pí jiǔ)ビール2本
  • 三瓶啤酒(sān píng pí jiǔ)ビール3本

ビールは「瓶(píng)」で数えます。

注文した後に、日本人なら必ず次の言葉を伝えましょう。

bīng de

冰的

ビンダ

冷たいの

これを伝えないとぬるい常温のビールが出てきます。

中国では冷たいビールを飲むことは今でも主流ではありません。

ただ、ビールや缶など蓋を開けていなければ注文にカウントせずいつでも返品できます。もしぬるいのが来てしまったら交換してもらいましょう。

こちらも合わせて>>>中国人は冷たいものを避け常温を好むー常温文化

料理注文・催促に使える会話フレーズ

zhè lǐ de tè sè cài shì shén me

这里的特色菜是什么?

ジェリーダトゥースーツァイシシェンマ

ここのおすすめ料理はなんですか?

「特色菜」は「おすすめ料理」のこと。

yǒu tuī jiàn de cài má

推荐的菜吗?

オススメ料理はありますか?

「推荐的菜」で「おすすめ料理」になります。

zhè gè cài shén me wèi dào

这个菜什么味道?

ジェイガツァイシェマウェイダオ

この料理はどんな味ですか?

zhè gè cài là ma

这个菜吗?

ジェーガツァイラーマ

この料理は辛いですか?

「辣」は「辛い」の意味です。

ほかの味覚も紹介しておきましょう。

中国語 日本語
咸(xián) しょっぱい
甜(tián) 甘い
酸(suān) 酸っぱい
苦(kǔ) 苦い
油腻(yóu nì) 脂っこい
清淡(qīng dàn) さっぱりしている

中国のレストランはテーブルで頼むだけじゃありません・・・

中国のレストランでの注文方法


bú yào fàng là jiāo

不要放辣椒

プーヤオファンラージャオ

唐辛子(辛いの)は入れないでください


bú yào fàng xiāng cài

不要放香菜

プーヤオファンシャンツァイ

香菜(パクチー)は入れないでください

食べられないものがあれば「不要〜」と伝えて、入れないようにお願いしましょう。

中国のレストランはこのあたり融通がきくところが多いので、苦手なものを入れないでつくってくれます。

ただし、辛いものを食べる地域やレストランだと「不要放辣椒」と伝えて、実際に出てきた料理の中にも唐辛子は入っていないのに辛いことがあります。これは調理器具などにすでに辛みが染み付いていてそれが残ってしまうためです・・・舌が敏感な子どもはそれでよく食べられないことがあります(泣)

kuài diǎn ér shàng cài   hǎo má

快点儿上菜,好吗?

クアイディエンシャンツァイ ハオマ

早く料理を持ってきてください

料理を頼んでも来るのが遅いときはこう言いましょう。

「上菜(shàng cài )」というのが「料理を持ってくる」という意味です。

スタッフに料理を催促するのはとても普通のことです。遅ければ遠慮なく伝えましょう。


wǒ men méi yǒu diǎn zhè gè cài

我们没有点这个菜

ウォーメンメイヨウディエンジェイガツァイ

この料理は頼んでいません。

店員さんが間違ったものを持ってきたときのフレーズです。

「点菜(diǎn cài)」が「料理を注文する」という意味になります。

飲み物のメニューについて

飲み物の一覧

ビール:啤酒(pí jiǔ)

ワイン:葡萄酒(pú táo jiǔ)

バイジウ:白酒(bái jiǔ)

紹興酒:绍兴酒(shào xīng jiǔ)、黄酒(huáng jiǔ)

水:矿泉水(kuàng quán shuǐ)

オレンジジュース:橙汁chéng zhī) 

コーラ:可乐(kě lè)

「白酒」というのは中国独特のアルコール度数の強いお酒です。

飲める人は中国でぜひ挑戦してみましょう!

詳しくはこちら→中国の恐怖のお酒・白酒(ばいちゅう)とは?

メニューの見方と調理方法

中国料理のメニューは、「調理法+食材」と名前が付けられるのが原則です。

だから、メニューに書かれた文字を見ればどんな料理かが分かる、というのが基本。

しかし、最近ではこの原則に沿らずにおしゃれな名前や流行りの言葉を使って付けたりするところも多いので、100%メニューを理解するのは難しいです。

ただ、名前をみてどんな料理か想像はできることもあるので、調理法をまとめてみました。

(chǎo):少量の油で炒める

(bào):強火で一気に炒める

(jiān):油を引いて焼く

(zhǔ):水で煮る

(zhēng):蒸す

(zhá):油で揚げる

(dùn):とろ火で煮込む

(áo) :とろ火で煮込む、煮詰める

(kǎo):直火で焼く

(shuàn):湯にさっと通す・しゃぶしゃぶする

红烧(hóng shāo):甘辛く煮込む

kammy
調理法はすごくたくさん種類がありますねぇ!

おいしいという感想

hǎo chī

好吃

ハオチー

(食べ物が)おいしい

hǎo hē

好喝

ハオフー

(飲み物が)おいしい

食べ物がおいしい場合には「好吃」、スープなどの飲み物がおいしい場合には「好喝」です。

会計・支払い

冒頭で説明したように、店員さんを呼ぶのは「服务员」もしくは「你好」

会計は、

mǎi dān

买单

マイダン

お会計お願いします

この2文字だけで「会計お願いします・お愛想お願いします」の意味になります。

テーブルから大きな声で「买单!」とだけ叫ぶお客さんもいますよ。


jīn tiān wǒ qǐng kè

今天我请客

ジンティエンウォーチンクー

今日は私がごちそうします。

「请客(qǐng kè)」は「ごちそうする、おごる」という意味です。

中国の食事の席では割り勘ということはかなり少ないです。

nà jiù wǒ bú kè qì   xià cì wǒ qǐng kè

那就我不客气,下次我请客

ナージウウォープクーチ シアツーウォーチンクー

それではお言葉に甘えて、次回は私がごちそうします。

どうしても自分が払えないときは(時に誰が支払うかはケンカのようになります)、こう伝えて次は自分がもつことを伝えましょう。

zán men  AA  zhì ba

咱们AA制

ザーメンエーエージーバ

割り勘でいこう

「AA制」とは「割り勘」のことです。

若い世代では割り勘で支払いをすることも増えているようです。

しかも通常はスマホで支払いをし、スマホで割り勘をすることができる機能もあるので便利です。

持ち帰り

bāng wǒ men dǎ bāo

帮我们打包

バンウォーメンダーバオ

持ち帰りをお願いします

「打包」は「持ち帰るように包むこと」を意味します。

中国のレストランでは食べ残したものを持ち帰るのは一般的です。

どこのレストランでも持ち帰り用の容器は準備があるので、食べ残したものは遠慮なく持ち帰って大丈夫です。

領収書をください

Qǐng gěi wǒ fāpiào

请给我发票

チン ゲイ ウォ カイ ファ ピィァオ

領収書をください。

「領収書」のことは「发票」といいます。

スポンサーリンク

補足:レストランを意味する中国語

  • 饭店(fàndiàn)
  • 饭馆(fànguǎn)
  • 餐馆(canguān)
  • 餐厅(cāntīng)

どれも「レストラン」を意味する中国語です。

イメージ的には上にいけばいくほど規模が大きくなります。

ちなみに、饭店(fàndiàn)は「ホテル」の意味もあって、大きなホテルの名前に使われていることもあります。

まとめ

  • 你好(すみません)
  • 服务员(すみません)
  • 菜单(メニュー)
  • 买单(お会計)

最低限このあたりができれば食事をするのに困ることはなさそうです。

たくさん表現を覚えて楽しい食事ができるといいですね!

あ、あとビール好きは「冰的!(冷たいの)」を覚えてください(笑)

中国旅行・観光で使える中国語については「中国旅行ですぐに使える中国語会話フレーズ集」まとめたので、ぜひあわせてご覧ください。

また、シーン別に会話フレーズもまとめてあります。

どれも分かりやすく丁寧な解説も付けているので、ぜひご覧ください。

それでは今回はこの辺で。

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク