中国語の「会」の意味と使い方|可能と可能性のフレーズ集

中国語の「会」の使い方を徹底解説


中国語の「会」の使い方について解説します。

「会」といっても、具体的には動詞の前につけて使われる「会」についてです。

文法的にいえば助動詞の「会」についてということになりますね。

kammy
それでは解説いってみましょ〜!

「できる」を意味する「会」

技術や能力があって「できる」場合に、この「会」を使って表現します。

あえて英語でいえば「can」に相当する使い方です。

一番よく使われる例として・・・

wǒ huì jiǎng zhōng wén

讲中文

ウォーフイジャンジョンウェン

私は中国語が話せます。

語学は勉強して身につけるものなので「会」が使われます。

(「話す」の表現についてはこちら→「話す・喋る・会話する」の中国語

その他にどんなときに「会」が使われるでしょうか?

下に「会」を使って表現するものを並べてみました。

どういう「できる」に使うのかをざっと見ることで「会」のイメージがついてくると思います。

「会」で表現できるリスト

  • 会游泳(huì yóu yǒng)泳げる
  • 会开车(huì kāi chē)車を運転できる
  • 会跳舞(huì tiào wǔ)踊れる
  • 会弹钢琴(huì tán gāng qín)ピアノを弾ける
  • 会滑雪(huì huá xuěスキーができる
  • 会滑冰(huì huá bīng)スケートができる
  • 会用电脑(huì yòng diàn nǎo)パソコンが使える

「会」の「できる」のイメージがなんとなく掴めましたでしょうか?

「会」の他にも「できる」を意味する中国語がありますが、それらとの違いについては下記記事をご覧ください↓↓

「できる・できない」を表す3つの中国語表現|会・能・可以の使い分け

スポンサーリンク

「〜だろう」「〜なはずだ」を意味する「会」

「会」は可能性をあらわす表現としても使われます。

「〜だろう」「〜なはずだ」「〜するつもりだ」といったやや確信に近い可能性を示したいときに使われます。

míng tiān bú huì xià yǔ

明天不下雨

ミンティエンプフイシアユー

明日は雨は降らないだろう

wǒ bú huì wàng jì nǐ

我不忘记你

ウォープフイワンジーニー

私はあなたを忘れません。

qiáo běn xiān shēng shì jī qì rén

桥本先生是机器人

チャオベンシエンシャンシジーチーレン

橋本さんはロボットです。


bú huì ba

不会吧!

プーフイバ

まさか!

この「不会吧」というのは、相手の言ったことに対して「まさかそれは違うでしょ」と言いたいときによく使われるフレーズです。

ちょっと信じられないことを聞いたときに反応するリアクション・フレーズとして覚えておきたいうちのひとつですね。

kammy
日本語でいえば「まじで!?」みたいな感じですかね。
ちなみに橋本さんがロボットの件についてはこちらに例文がたくさんあります→「かもしれない」の中国語

補足:我会去と我要去の違い

  • (wǒ huì qù)ウォーフイチー
  • (wǒ yào qù)ウォーヤオチー

どちらも「私は行きます」という意味をあらわしているのですが、ニュアンスが微妙に違います。

「会」のほうは、気持ち的に行きたいかどうかは別にして、「私は行くことになっている」というニュアンス。

「要」のほうは、気持ち的には行きたいが、行けるかどうかは完全に確証できておらず「私は行こうと思っている」というニュアンスになります。

kammy
このニュアンスの違いを使い分けるのは難しいですねぇ・・・

これは中国人でも迷うくらいなので、そういう違いがあるのかなくらいに思っていてください。

ちなみに、「私は行きたい」とストレートに伝える場合には、

(wǒ xiǎng qù)ウォーシャンチー

になります。これは覚えておいたほうがいいですね!

まとめ

助動詞の「会」の意味としては、

  • 「できる」という可能の意味
  • 「〜だろう」などの可能性の意味

の2つがあることを見てきました。

一度理解してしまえばそれほど難しくはないので、どんどん使って慣れていけるといいですね。

なお、中国語の勉強法については「おすすめの勉強法と参考書・アプリのまとめ」に詳しく書いたのでぜひご覧ください。

また、中国語の文法事項ついては「中国語文法ーその特徴と各項目を総まとめ」にどこよりも分かりやすくまとめているのでぜひご覧ください。

それでは今回はこの辺で。

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク