もう悩まない!中国語の「不」と「没」の意味の違い・使い分け

中国語の不と没の意味と使い方・違い


「不」も「没」も、どちらも否定をあらわす語句として、初期の段階で習うものです。

ただ、いつ「不」を使って、いつ「没」を使うのかはなかなか難しい問題で、普通の参考書には詳しい解説が書かれていることはありません。

kammy
「有」を否定するときは「没有」になる、ということぐらいしか習わないかなぁ

ここではいろんな例文を見ながら、その疑問に答えます。

これを読めばもうどちらを使うか悩みません

kammy
それではさっそく解説お願いしま〜す!

「不」と「没」がもつ基本的な意味

  • :ずっと「ない」、継続的・永続的に「ない」という意味。
  • :たまたま「ない」、短期的・瞬間的に「ない」という意味。

「不」「ない」という状態がずっと続くようなときに使うことが多いです。

それとは対照的に、「没」その瞬間だけ「ない」ような表現として使われます。

例文を見て違いを比べてみましょう!

スポンサーリンク

「不在家」と「没在家」の違い

nǐ zài jiā má

你在家吗?

ニーザイジアマ

あなたは家にいますか?

bú zài jiā

在家

プーザイジア

(しばらく)いません

méi zài jiā

在家

メイザイジア

(今、ちょっと)いません

「不在家」のほうは、(しばらく)いないというような意味で、旅行に行っているとか、出張に行っているとかで長期間いないニュアンスを伝えることができます。

一方で、「没在家」のほうは、今ちょっと出ていていない、もうすぐ戻るけど今この瞬間はいない、というようなニュアンスになります。

楊さん
「没在家」と言われたら、すぐに帰ってきそうな印象がありますネ!

もうひとつ面白い例を見てみましょう!

「不结婚」と「没结婚」の違い

nǐ jié hūn le má

你结婚了吗?

ニージエフンラマ

結婚していますか?

bù jié hūn

结婚

プージエフン

(今後も)結婚しません

méijié hūn

结婚

メイジエフン

(今は)結婚していません

不结婚のほうは、「ずっと結婚しない、今後も結婚しない」という意味合いになります。

一方で、没结婚は、「(まだ)結婚していない、(今は)結婚していない」というニュアンスで、これから結婚する可能性があること、結婚する意思があることが含まれた表現になります。

kammy
たった1文字の違いですが、かなり意味合いが違ってきますね!
楊さん
中国の人に結婚してますか?と聞かれたら、注意深く返答する必要がありますネ!

スポンサーリンク

「不来」と「没来」の違い

tā bù lái

タープライ

彼は来ない

tā méi yǒu lái

没有

ターメイヨウライ

彼は来なかった、彼は来ていない

上の簡単な例文でも、けっこう大きな違いが見えます。

「他不来」は来ないという事実は決定的で、永続的なニュアンスがあります。

それに対して「他没有来」は「(まだ)来ていない」もしくは「彼は(その時は)来なかった」という意味合いになりますから、単発的なイメージを含んだ表現になります。

楊さん
だから過去のことを否定するときには「没有」を使うことが多いですネ!

「不懂」と「没懂」の違い

「不懂」と「没懂」は両方とも「分かりません」という意味ですが、これも含むニュアンスが違ってきます。

「不懂」はずっと分からない、これからも(しばらくは)分からない、という長期的なニュアンスを含んでいます。

一方で、「没懂」は「(いろんな理由で)今は分からなかった」、「分かるはずだけど分からなかった」というイメージがあります。

nǐ shuō de tài kuài   wǒ méi dǒng

你说的太快,我

ニーシュオダタイクアイ。ウォーメイドン

話すのが早すぎて、分かりません(でした)

上の表現では、「ゆっくり話してくれれば分かる」というニュアンスが含まれています。

ここを「不懂」にすると、「そもそも中国語が分からない、話せない」という意味合いがこもってしまいます。

楊さん
「分かる、分かりたい」という意思を伝えたい時には「没懂」を使ったほうがいいネ!

スポンサーリンク

不在=亡くなったという表現

「不」というのが、永続的・長期的な「ない」を表すのが分かってきたかと思います。

その延長として、「他不在了」という表現があります。

tā bú zài le

他不在了

タープザイラ

彼は亡くなった

彼はずっといない=彼はなくなった、という意味です。

文末の「了」は完了・実現をあらわすアスペクトの「了」と言われるものです。

「他不在=彼がいない」という事実が完了した=彼はもうずっといなくなった=彼は亡くなった、ということになります。

「他死了」という表現も文法的には正しいですが、日常ではあまり使わず「他不在了」が使われます。

kammy
日本語でも「彼は死んだ」とはあまり言わず、「彼は亡くなった」と表現するのと同じですね。

まとめ:不は長期的、没は短期的

もう一度、不と没の基本的な違いをみておきましょう!

  • :ずっと「ない」、継続的・永続的に「ない」という意味。
  • :たまたま「ない」、短期的・瞬間的に「ない」という意味。

これでほとんどの場合は説明がつくと思います。

「不」と「没」の使い方や翻訳の仕方に迷ったら、この原則に戻ってくることで解決しますよ。

それでは今回はこの辺で。

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク