「かもしれない」の中国語|可能・也许・说不定・恐怕の意味と違い

かもしれないの中国語表現


中国語の「かもしれない」にはいくつか表現があります。

可能、也许(或许)、说不定、恐怕

今回は「かもしれない」の表現の仕方について学んでいきましょう!

kammy
それではさっそく解説いってみましょ〜!

「かもしれない」:可能(kě néng)

可能(kě néng)クーノン:〜かもしれない

基本文型

主語 + (有)可能 + 動詞

「可能」は、もっとも一般的な「かもしれない」の表現です。

「有」は省略可能なので、あってもなくても同じ意味になります。

さっそく例文をザックザック見ていきましょう!

míng tiān yǒu kě néng xià yǔ

明天有可能下雨

ミンティエンクーノンシアユー

明日は雨が降るかもしれない

「雨が降る」は「下雨」です。

「可能」の前についてる「有」は省略して「明天可能下雨」とも言えます。

天気に関する表現はこちら→天気に関する中国語のまとめ


tā kě néng xǐ huān wǒ

可能喜欢我

タークーノンシーフアンウォー

彼女は僕のことが好きかもしれない

kammy
こういうのだいたいが勘違いですけどね!

希望を捨てるな!少年よ、大志を抱け!


zhè kě néng shì píng guǒ

可能是苹果

ジェークーノンシーピングオ

これはりんごかもしれない

ヨシタケシンスケさんの『りんごかもしれない』という面白い絵本があります。

大人も子どもも楽しめる絵本でオススメです(あ、中国語関係ない)

created by Rinker
¥1,540 (2020/02/26 23:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

qiáo běn xiān shēng kě néng shì jī qì rén

桥本先生可能是机器人

チャオベンシエンションクーノンシージーチーレン

橋本さんはロボットかもしれない

「先生」は「〜さん」と呼びたいときの敬称になります。

「机器人」はロボットのことです。

ちなみに日本語の「先生」は中国語では「老师」になります。

kammy
橋本さんはロボットかもしれないんですね・・・!橋本さんって誰?(笑)

スポンサーリンク

「なのかもしれない」:也许(yě xǔ)

也许(yě xǔ)イエシュー:〜かもしれない

「也许」も「かもしれない」という表現になります。

「可能」よりも可能性が弱いときに使う表現です。

あえて日本語に訳せば

  • 可能:〜かもしれない
  • 也许:〜なのかもしれない

くらいのニュアンスでしょうか。

基本文型

主語 + 也许 + 動詞

さぁまた例文をザックザック見ていきましょう!

wǒ yě xǔ néng qù   yě xǔ bú/bù néng qù

也许能去,也许不能去

(私は)行けるかもしれないし、行けないかもしれない

「能」は「〜できる」という意味をあらわす助動詞です。

「能去」で「行くことができる」、それに「也许」がついて「行けるかもしれない」となります。


wǒ nán péng yǒu yě xǔ shì shí sān diǎn

我男朋友也许是十三点

ウォーナンポンヨウイェシューシーシーサンディエン

私の彼氏はもしかしたらバカなのかもしれない

kammy
これはちょっと意味が分からないのですが・・・

中国語で「十三点(shí sān diǎn)」というのは「バカ、アホ」を意味します。

由来ははっきりとした定説はないようですが、よく使われる表現です。


qiáo běn xiān shēng yě xǔ shì tóng zhì

桥本先生也许是同志

チャオベンシエンションイエシューシートンジー

橋本さんはゲイなのかもしれない

「同志」は「同性愛者」という意味です。「同性爱」とも言います。

kammy
橋本さんってさっき出てきたロボットの橋本さんですか??ロボットってゲイとかあるの??
「也许」と似た表現で「或许」というのがあります。これは「也许」とまったく同じ使い方ですが、その可能性が「也许」よりももっと弱いときに使う表現です。

「ひょっとしたら〜かもしれない」 :说不定(shuō bú dìng)

「说不定」も「かもしれない」という意味で使われる表現です。

「可能」「也许」との違いをあえて言えば、「说不定」は「もともと予想していなかったことが起きるかもしれない」というニュアンスがあるときに使うことが多いです。

たとえば、「天気予報では雨は降らないといっていた」ことを知っている状況で「ひょっとすると雨が降るかもしれない」といった場合です。

あえて日本語訳すればひょっとしたら〜かもしれない」というニュアンスが含まれる表現になります。

kammy
まぁあんまり難しく考えず、とりあえず「说不定」も「かもしれない」くらいで知っておけばいいですね。
文法的にいえば、「也许」は助動詞、「说不定」は副詞という違いもあります。

shuō bú dìng nǐ de zhù yì hěn hǎo/hào

说不定你的注意很好

ひょっとしたらあなたのアイデアは良いかもしれない。

qiáo běn xiān shēng yǒu diǎn fā shāo le   shuō bú dìng gǎn mào le

桥本先生有点发烧了,说不定感冒了

橋本さんはちょっと熱がある、ひょっとしたら風邪を引いたのかもしれない。

kammy
ロボットは風邪を引かないですからねぇ、予想外っぽいですよね(笑)

スポンサーリンク

「〜かもしれない」:恐怕(kǒng pà)

恐怕(kǒng pà)コンパー:〜かもしれない

「恐怕」「(良くない結果が起きる)かもしれない」という意味になります。

kammy
「良くない結果」を予想しているところがポイントですね。

wǒ děng tā liǎng gè xiǎo shí   kǒng pà jīn tiān tā bù lái

我等她两个小时,恐怕今天她不来

私は彼女を2時間待った、今日は来ないかもしれない。

qiáo běn xiān shēng kǒng pà shì huài le

桥本先生恐怕是坏了

橋本さんはおそらく壊れている。

kammy
あー、やっぱり橋本さん、ロボットだったんですね・・・

まとめ

  • 可能
  • 也许
  • 说不定
  • 恐怕

これらの「かもしれない」の違いがなんとなく分かりましたでしょうか。

どれも日本語は「かもしれない」ですが、微妙なニュアンスの差があることを紹介しました。

最初はあまり細かいことは気にせず、使いやすいものを使っていくのがよいと思います。

それでは今回はこの辺で。

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク