【保存版】中国語の挨拶を総まとめ!|3つの重要ポイント&日常挨拶の言い回しまとめ

中国語の挨拶の総まとめ


中国語の挨拶表現を総まとめしました!

早速ですが、中国語の挨拶には3つのポイント+α があります。

  1. 決まりきった挨拶・言い回しが少ない
  2. 行動を単純に描写したものが挨拶の代わりとなることが多い
  3. 親しくなればなるほど固定の挨拶が少なくなる

おまけ:大きな声で言わないと声が届かない!

詳しくは本文のほうで解説していきますね!

なお、このページでは簡潔さを優先して、それぞれの挨拶の基本フレーズをメインに紹介しました。

その他の言い回しや詳細説明は、それぞれの下に詳細記事へのリンクを貼ってあるのでそちらをご覧ください!

kammy
長いので目次を活用してくださいね〜!

中国語の挨拶の基本特徴

1.決まりきった挨拶・言い回しが少ない

日本語とは違って、中国語の挨拶には決まりきった言い回しやフレーズが少ないです。

たとえば、「いただきます」や「ただいま」に当たる固定の挨拶表現は中国語にはありません。

英語も同じように固定の挨拶表現は少ないので、逆にいえば日本語に固定の挨拶表現が多いということなのでしょう。

そっくりそのまま翻訳が可能な挨拶が少ないので、そのあたりにも注意してみてください。

2.行動を単純に描写したものが挨拶の代わりとなる

「行動を単純に描写」ってどういうことでしょうか?

たとえば、「ただいま」に当たる挨拶は「我回来了」=「私は戻ったよ」になります。

「回来了」「我回家了」といった言い方もされ、固定のフレーズはありません。

どの言い方にせよその意味は「私が家に帰った」という行動を言葉にしているだけなのです。

そしてそれが挨拶代わりになっています。

同じように行動を描写しただけの挨拶(代わりともいえる)が中国語にはたくさんあります。

3.親しくなればなるほど固定の挨拶は少なくなる

たとえば、顔見知りになると「こんにちは=你好」という挨拶はほとんど使わなくなります。

「こんにちは」だけではなく、「こんばんは」にせよ「おやすみなさい」にせよ、果てには「ありがとう」までさえも親しくなると言わなくなります。

日本人は親しさによって挨拶をしなくなるということはないので、かなり大きな違いですね。

では、代わりに何を言うのか?

たとえば「吃饭了吗?(ご飯食べた?)」「你出去呢?(出かけるの?)」といった具体的なフレーズで挨拶がかわされるようになります。

おまけ:声を大きくしないと届かない!

これは挨拶だけではなく中国語全般に言えることですが、声を大きめに出さないと相手に届きません。

ひとつには中国はどこでもだいたい騒がしく周囲に音が多い、ということがあります。

それに加えて声を大きく出す習慣のなかで生きているので、中国人全体が「大きな声しか聞こえない耳になっている」とも言えます。

そしてもうひとつは、大きめの声で言わないとイントネーションが伝わらず、相手に聞き取れない場合もあります。

そういうわけで意識的に少し大きめの声で言うくらいがちょうどいいのです。

kammy
基本的な特徴をおさえたところで、具体的な挨拶表現に入っていきましょう!

スポンサーリンク

おはよう:朝の挨拶

一般的な「おはよう」

早!

zǎo

ザオ

おはよう!

「おはよう」の基本フレーズです。

とりあえずこれを覚えておけば、友達でも同僚でもウィーチャットでも取引先でも使えます。

少しかしこまった丁寧な「おはよう」

早上好

zǎo shàng hǎo

ザオシャンハオ

おはよう

少しかしこまった印象になるので、丁寧に伝えたいときなどに使えます。

こんにちは:昼間の挨拶

一般的な「こんにちは」

你好!

Nǐ hǎo

ニー ハオ

こんにちは!

「你好」は、あまり顔なじみではない人や知らない人に向かって「こんにちは」というときに使われることが多いです。

では、親しい人に向けた「こんにちは」は?

親しい人に向けたフランクな挨拶

嗨!

hāi

ハイ

ハイ!

比較的若い層を中心に使われていますが、いつでも使える便利な表現です。

英語の「Hi」から来た言葉で、意味も同じく「ハーイ」と声掛けしたいときに使います。

kammy

「嗨」の漢字は音を当てただけなので意味はありません。

目上の人などに向けた丁寧な「こんにちは」

您好

nín hǎo

ニン ハオ

こんにちは

目上の人などに改まって「こんにちは」と言いたい場合、「你」を「您」に変えて「您好」となります。

相手が複数の場合の「こんにちは」

你们好

Nǐ mén hǎo

ニー メン ハオ

こんにちは

相手が複数の場合には「你们好」という言い回しになります。

その他の昼間の挨拶や解説については下記をご覧ください!

スポンサーリンク

こんばんは:夜の挨拶

一般的な「こんばんは」:ややフォーマル

晚上好!

wǎnshang hǎo

ワンシャンハオ

こんばんは!

一般的には「こんばんは」=「晚上好」とされていますが、フォーマルな場面やニュースなどで使われ、日常生活ではあまり出番はありません。

知らない人に対してであれば「你好(時間を選ばず使えます)」、顔なじみの人であれば「你吃饭了吗?」などがいいかもしれません。

おやすみ:寝るときの挨拶

一般的な「おやすみ」の表現

晚安!

wǎn ān

ワン アン

おやすみ!

一般的な「おやすみ」の表現フレーズです。

少しかための印象なので、家族や親しい友人などに言うことは少ないです。

名前を呼びかけて親密さを示す「おやすみ」

晚安,亲爱的

wǎn ān qīn ài de

チンアイダ ワンアン

あなた、おやすみ

「亲爱的」は「あなた」と親しい人に呼びかけるときに使う表現です。

日本語の「あなた」と違って女性から男性はもちろん、男性から女性に向けても使えるフレーズになります。

親しい関係の人や家族に対しての「おやすみ」

我先睡了

wǒ xiān shuì le

ウォ シエン シュイラ

先に寝るね(おやすみ)

親しい関係や家族の場合には「我先睡了」といいます。

「先に寝るね」という意味ですが、「おやすみ」と同じものとして使われます。

kammy
出た!中国人お得意の「行動を描写するだけで挨拶」パターン!(笑)

スポンサーリンク

ありがとう:お礼の挨拶

基本の「ありがとう」

谢谢!

xièxie

シエシエ

ありがとう!

これは誰でも知っている挨拶表現かもしれません。

なお、「シエシエ」の発音は、日本語であらわせば「シエ」がもっとも近いです。

「シェイシェイ」だと思っている人もいますが、それよりも「シエシエ」です。「シ」がしっかりと残る感じですね。

kammy
イントネーションも大事だから、あわせてチェックしてね。

どういたしまして:お礼への返答

一般的な「どういたしまして」

不客气!

bú kèqi!

プークーチ

どういたしまして

「謝謝」と言われたら「不客气」で、この1ワードで万能です。

「どういたしまして」の他の一般的な表現

别客气!

bié kèqi

ビエクーチ

どういたしまして

不用谢

bú yòng xiè

プヨンシエ

どういたしまして

不谢

bú xiè

プーシエ

どういたしまして

どの表現も意味に違いはありません。同じ「どういたしまして」の意味になります。

「いえいえ、当前のことです」の表現

不客气,应该的

bú kè qì yīng gāi de

プークーチ インガイダ

どういたしまして、当然のことです

「いえいえ、そんなの当たり前ですよ」とかっこよくスマートに返答する言い回しです。

これがスムーズに出るようになったらチャイニーズ・ジェントルマンですねぇ!

この表現はもちろん女性も使える表現ですよ。

スポンサーリンク

はじめまして:自己紹介

初次见面 !

Chūcì jiànmiàn .

チューツージエンミエン

はじめまして!

「你好,初次见面!」なんて「你好」とあわせて言えると、自然な感じでGOODですね。

よろしく:お願いの仕方

よろしくお願いします(具体的にお世話になる場合)

请多关照!

qǐng duō guānzhào

チンドゥオグアンジャオ

よろしくお願いします

日本語の「どうぞよろしく」というニュアンスではなく、具体的にお世話になる場合に使われる表現です。

友人などに「これお願いね!」

拜托了

bàituō le

バイトゥオラ

よろしくね

友人などに「よろしくね」と何かをお願いするときに使う表現です。

スポンサーリンク

すみません:呼びかけの仕方

レストランで店員さんを呼ぶときの「すみません」

服务员!

fúwùyuán

フーウーユエン!

すみません!

「服务员」とは店員さんのことです。

代わりに「美女(メイニュー)」「帅哥(シュアイグー)」と呼びかけることもあります。

kammy
「美人!」「ハンサム!」と呼びかけるということなんですね、面白い(笑)

知らない人に話しかける「すみません」

你好,请问下去火车站怎么走?

qǐng wèn,huǒ chē zhàn zěnme zǒu?

チンウェン、チーフオチュージャンゼマゾウ?

すみません、駅にはどう行くんですか?

知らない人に話しかけるときには「你好(ニーハオ)」を使います。

「请问下〜」は「お尋ねしたいのですが・・・」という表現になります。

ごめん:謝罪の表現

軽めの「ごめん」=「すみません」

不好意思,让你久等了

bù hǎo yì sī ràng nǐ jiǔ děng le

プーハオイース ランニージウドンラ

ごめん、待たせたね

軽めの「ごめんなさい」は「不好意思」を使います。

少し重めの「ごめんなさい」

对不起

duìbùqǐ

トゥイブチー

申し訳ありません

もう少し謝罪の意を強めたいときは、「对不起」になります。

これは「不好意思」に比べると、自分が悪かったことにより重点が置かれている謝り方です。

中国人は面子を重視するとはよく言われますが、そのためなのか「对不起」はほとんど使わないと言われてきました。

ただ最近は若い人を中心に、「对不起」を「不好意思」とほぼ同じように使う人が増えています。

kammy
時代が変われば言葉の使い方も変わるんですねぇ

「中国人の中国におけるマナー・意識向上の主役」

「本当にごめんなさい」

真抱歉!

Zhēn bàoqiàn!

ジェンバオチエン

本当にごめんなさい!

「ごめんなさい」の別の言い方になります。

「不好意思」よりも重い感じの「ごめんなさい」というニュアンスになります。

いってらっしゃい:見送りの挨拶

どうぞ気をつけて

慢走

màn zǒu

マンゾウ

気をつけていってらっしゃい

家族に対する「いってらっしゃい」という挨拶ではなく、ゲストやお客さんに対して帰り際に伝えるフレーズになります。

家族に対しては適当な言い回しがありません。

また会うことを前提とした「さようなら」

再见

zài jiàn

ザイジエン

さようなら

家族はまた会うことが分かっているので、「再」=「また」「见」=「会う」で「再见」を使ったりします。

あとは単純に「拜拜(バイバイ)」と言ったりします。これは下の項目で説明しますね。

またね、さようなら:別れの挨拶

「バイバイ」と軽めの表現

拜拜

bai bai

バイバイ

バイバイ

英語の「バイバイ」がそのまま中国語にもなっています。日本語と同じですね。

別れ際につかわれる軽めの挨拶で、若い層を中心に使います。

その他の別れ際の挨拶「またね」

一会儿见

yī huì ér jiàn

イーフワールジエン

またね(ちょっと後で会うことが分かっているとき)

回头见

huí tóu jiàn

フイトウジエン

またね(ちょっと後で会うことが分かっているとき)

下次见

xià cì jiàn

シアツージエン

またね(いつかは分からないけど次回があるときに)

改天见

gǎi tiān jiàn

ガイティエンジエン

またね(数日後などに会うことが分かっているときに)

いってきます:出発の挨拶

「いってきます」の基本フレーズ

我走了

wǒ zǒu le

ウォーゾウラ

いってきます

「いってきます」ですが、完了の「了」が付きます。

これを忘れると妙な表現になるので、日本語訳としては違和感がありますが、意識して付けるようにしましょう。

その他の「いってきます」表現

我出发了

wǒ chū fā le

ウォーチューファーラ

我出门了

wǒ chū mén le

ウォーチューメンラ

我出去了

wǒ chū qù le

ウォーチューチーラ

どのフレーズも「いってきます」の挨拶として使われます。

よく見てもらえば分かるように、どの表現も「行動を描写しただけ」なのが特徴的ですね。

  • 我出发了=出発するよ
  • 我出门了=出ていくよ
  • 我出去了=出かけるよ

直訳してしまうとこうなりますが、つまりは「いってきます」ということです。

ただいま:帰宅の挨拶

「ただいま」の基本フレーズ

我回来了!

wǒ huí lái le

ウォー フイライ ラ

ただいま!

我回家了!

wǒ huí jiā le

ウォー フイジア ラ

ただいま!

どちらも同じ意味で「ただいま」を表すフレーズになります。

「我」を省いて「回来了」「回家了」だけでも使えます。

おかえり:迎える挨拶

「おかえり」の基本フレーズ

你回来了!

nǐ huí lái le

ニィー フイ ライ ラ

おかえり!

「你」を省いて「回来了!」だけでも使える表現になります。

「你回家了!」もまったく同じ意味で使える「おかえり」の表現です。

いただきます:食事の挨拶

「いただきます」にそっくりそのまま代わる日本語表現はありません。

その代わりというか、食事開始の前後で使われる表現をいくつか紹介します。

「ご飯ですよ〜」の表現

吃饭了!

chī fàn le!

チー ファン ラ

ご飯ですよ

これは「いただきます」というよりご飯ができたときに「ご飯だよ〜」と呼ぶ掛け声になります。

「さぁ食べましょう!」の表現

那我们开始吃吧!

nà wǒ men kāi shǐ chī ba

ナー ウォメン カイシー チー バ

では食べましょうか!

宴会の席などで、遠慮しているゲストに向かって主賓が食べ始めをうながすような感じで使われます。

ごちそうさま:食事の挨拶

「ごちそうさま」に類するフレーズ

我吃饱了

wǒ chī bǎo le.

ウォーチーバオラ

おなかいっぱい

我已经吃饱了

wǒ yǐjīng chībǎo le.

ウォーイージンチーバオラ

もうおなかいっぱいです

「ごちそうさま」の挨拶も、そのまま同じ意味で使われている中国語はありません。

「ごちそうさま」の代わりに、おなかいっぱいになったことをそのまま表現するのが一般的に食後のフレーズとして使われています。

どうぞゆっくり食べてください(先にいきます)

你们慢慢吃吧

nǐ men màn màn chī ba

ニーメン マンマン チーバ

どうぞゆっくり食べてください

このフレーズもよく使われる表現です。

いらっしゃいませ、ようこそ:歓迎の挨拶

「いらっしゃいませ」の基本フレーズ

欢迎光临!

huānyíng guānglín

フアンイングアンリン

いらっしゃいませ!

欢迎欢迎!

huān yíng huān yíng

フアンイン フアンイン

ようこそ!

欢迎来到日本!

huān yíng lái dào rì běn

ファン イン ライ ダオ リーベン

ようこそ日本へ!

家にゲストが来たときの「いらっしゃいませ」

你来了,快进来!

nǐ lái le, kuài jìn lái

ニーライラ クアイジンライ

いらっしゃい、中にどうぞ!

家にゲストがきた場合には違った言い回しになります。

「どうぞ入って座ってください」

请进!请坐!

Nín lái le!Qǐng jìn!Qǐng zuò!

チンジン!チンズオ!

中に入って座って!

「请进请进!」と2回ずつ繰り返して使われることもよくあります。

「どうぞどうぞあがってあがって」と歓迎の意を示すフレーズとしてよく使われます。

季節の挨拶

春節(旧正月)のときの挨拶

新年快乐!

xīn nián kuài lè

シンニエン クアイルー

新年おめでとう!

新年好!

xīn nián hǎo

シンニエンハオ

新年おめでとう!

过年好

guò nián hǎo

グオニエンハオ

あけましておめでとう!

最後の「过年好」は新年があけてからしか使えない表現になります。

メリー・クリスマス!

圣诞节快乐

Shèng dàn jié kuài lè

ションダンジエクアイルゥー

圣诞快乐

Shèng dàn kuài lè

ションダンクアイルゥー

両方ともにメリークリスマス!の意味になります。

ハッピー・ハロウィン

万圣节快乐!

wàn shèng jié kuài lè

ワンションジエクアイルー

ハッピー・ハロウィン!

不给糖就捣乱!

bù gěi táng jiù dǎo luàn

プゲイタン ジウダオルアン

トリック・オア・トリート!

まとめ

中国語の挨拶には3つのポイント+α がありました。

  • 決まりきった挨拶・言い回しが少ない
  • 行動を単純に描写したものが挨拶の代わりとなる
  • 親しくなればなるほど固定の挨拶が少なくなる

おまけ:大きな声で言わないと声が届かない!

すべての挨拶を見渡すと、これらの特徴が浮かび上がってくると思います。

あとはどんどんいろんな表現を使っていって、自然に口から出るようになると楽しいですね!

それではこの辺で。

再见~!

あわせてどうぞ

中国人ってどんな性格?

中国人の性格はどんな特徴があるか【まとめ】

日本と中国の生活習慣の違いは?

中国での生活:生活習慣・文化・日本との違い【まとめ】

中国人が好きな食べ物は?

中国人が好きな中国の食べ物【まとめ】




スポンサーリンク
スポンサーリンク