中国語で「おかえり・ただいま」の挨拶・発音|直訳できない2つの表現

おかえり・ただいまの中国語表現


中国語で「おかえり」「ただいま」の挨拶はどう言えばいいのでしょうか?

日本人としては「おかえり」と「ただいま」を言わないと落ち着きませんよね?

残念ながら中国語にはまったく同じ表現はないのですが、幸いにも似たようなときに使えるフレーズがあるので紹介しましょう。

これだけは覚えよう!

おかえり = 你回来了

ただいま = 我回来了

kammy
それでは解説していきましょ〜

「おかえり」の中国語

nǐ huí lái le

回来了

ニィー フイ ライ ラ

おかえり!

簡単ですね。

直訳すれば「あなた帰ってきたのね」という意味です。

事実をそのまんま描写しただけです(笑)

「你」を省いて「回来了」だけでも大丈夫です。

帰ってきたという事実確認。

これが日本語の「おかえり」に相当する中国語になります。

nǐ huí jiā le

回家了

ニー フイジア ラ

おかえり!

「回来」を「回家」に置き換えたこのバージョンも同じように使えます。

同じく事実の確認。

以上!(笑)

qīn ài de nǐ huí lái le

亲爱的,你回家了!

チンアイダ、ニー フイライ ラ!

あなた、おかえり!

「亲爱的 qīn ài de」はここでは「あなた」と訳しましたが、旦那さんが奥さんを呼ぶときにも使えます。

夫婦同士でどっちを呼ぶにも使えるってことです。

とても親しみを込めた呼び方なので、ぜひ使いたいですね!

ba ba nǐ huí jiā le

爸爸,你回家了

ババ、ニー フイジア ラ

お父さん、おかえり!

さて、名前を呼びかけるともっと親しみがこもった言い方になります。

これは日本でも同じですね。

ただ、中国人は相手への呼びかけが日本人よりも多いです。

中国では子どもの頃から「こんにちは」などの挨拶ではなく、その相手の呼称(おじいちゃんとかおばあちゃんとか)を呼ばせて教育します。

一般的な挨拶よりも、その人個人を呼びかけることが一種の礼儀なのです。

だから、「おかえり」を言うときも名前を一緒に呼ぶと親しみがこもってより自然になります。

スポンサーリンク

「ただいま」の中国語表現

wǒ huí lái le

回来了

ウォー フイライ ラ

ただいま!


wǒ huí jiā le

回家了

ウォー フイジア ラ

ただいま!

これも「おかえり」と同じような事実描写&確認がメインになります。

「我」を省いて「回来了」「回家了」だけでも大丈夫です。

ma, wǒ huí lái le

妈,我回来了

ウォー フイライ ラ

おふくろ、ただいま!

相手の名前を呼んでから伝えるのはより中国っぽさが出てよいと思います。

まとめ:ただいま=おかえり

あ、気付いちゃいましたか?

主語を省いたフレーズだと、「ただいま」も「おかえり」もまったく同じだってことに!

そうなんです、つまり、

回来了! = ただいま! = おかえり!

となるわけです。

そうなると、覚えるのはもう1つだけでいいですね。

回来了!

これだけで「ただいま」も「おかえり」もOKです。

いやいや、冗談じゃなくて、ほんとですよ。

嘘だと思うなら、もう一度最初から読んでみてください。

ただ、バリエーションが1つだけだと寂しいので、それに加えて「回家了」くらい覚えておきましょうか。

2つくらい言い方があったほうが日常生活が楽しいですもんね(笑)

挨拶好きの日本人としては「ただいま」と「おかえり」が同じというのはなんとも納得いかないかもしれませんが、そういうものなので仕方ないですね。

なお、挨拶全般については「中国語の挨拶の総まとめ」にまとめたのでぜひご覧ください。

その他中国語に関する各種まとめ記事もあわせてご覧ください。

今回はこの辺で!

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク