手書きでロゴが書かれた中国のトラック

中国で見かけたforlandと手書きで書かれたトラック


こんにちは!kammyです。

街で見かけた不思議なトラックについての話です。

好きなんだなぁ、こういうの。

通りすがりに見かけた不思議なトラック。

正面に手書きで「FORLAND」と書いてあります。

「FORLAND」は車種の名前で、正規のトラックであれば同じ文字が印字されています。

でも、このトラックは手書き。なぜ手書き?

そもそも、なぜわざわざ書く必要があるのかが分かりません。

よく見ると正面のエンブレムー金属のマークみたいなやつーも取れているので、書いていないと車種は分からないかもしれない。

でも、わざわざ手書きで書く??

さらにそもそも、もし印字されていたとしたら、それがどうして取れたのかも不思議といえば不思議。

もしや本当はFORLANDのトラックではないのでしょうか?

パソコンの裏にりんごのシールを貼ってMacに見せるのと同じように、少しかっこよく見せたかった?

でもFORLANDってかっこいいの?しかも手書き感満載が?

こういうよく分からないものや理解できないものは、中国には多い気がします。

いろんな想像を掻き立てられて個人的にとても好きです(笑)

それで、こういうのを見かけると、わたしは一人でニヤニヤしているわけです。時には今回のように写真を撮ったりしながら。

それを見て妻(中国人)は、「またか」という顔をします。彼女には、私の感じている楽しさは分からない。

そこで、私の頭のなかをひとつひとつ言葉にして伝えるのですが、「ふーん」というだけ。この面白さ・楽しさをそれほど共感できないのです。

これは彼女が中国人だからということではなく、おそらく多くの日本人にとっても分からないツボなのだろうと思っています。残念ながら。

F1のスポーツカーを見てニヤニヤする人もいれば、スケートリンクの上を滑る羽生君を見てニヤニヤする人もいる。

私はただ中国に関するものや中国人を見てニヤニヤするのです。

で、そのニヤニヤの理由を言葉で説明しても、「理解」はできるかもしれないけれども多くの第三者はあまり「共感」できない。

私もF1のスポーツカーや羽生君について「理解」はできるけれども「共感」はできません。

楽しさや面白さの理由なんていうのは後付けのものがほとんどで、好きなものはただ単純に好きなだけなんでしょう。

そして、私はなぜかわけもなく手書きのFORLANDが好きなのです(笑)




スポンサーリンク
スポンサーリンク