中国の滝が流れるビル


貴州省貴陽市にできた「人工滝」ビル。写真は貴州都市報から。

インスタ映えならぬ「抖音」映えするので、SNS上で盛り上がっていました。

関連ブログ>>>>「ティックトック(Tik Tok:抖音):中国で流行っている短編動画スマホアプリ

121mのビルの108m部分から、滝のように水が放出されています。

水は地下水をくみ上げ、循環式で使っているとのこと。

1時間あたり800元の電気代がかかるらしいです。

ただ四六時中、放水をしているわけではなく特別な日に時間を決めて放出しているらしいです。

すごいアイデアですよね・・・笑

こういうアイデアはーそしてそれを実行してしまうのはー中国らしいなぁと感じます。

今後、中国各地で滝ビルが流行るでしょうか?(笑)




スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。