上海浦東空港から虹橋駅・虹橋空港への全ルートを写真付きで徹底解説(時間・価格)

上海浦東空港から虹橋への全ルート徹底解説(費用・時間)


上海浦東空港から虹橋駅・虹橋空港までの全ルートを徹底解説します。

上海には2つの国際空港があります。

  • 上海浦東国際空港
  • 上海虹橋国際空港

どちらも国際線が飛んでおり日本からの直行便もあるのですが、浦東は国際線がメイン、虹橋は国内線がメインといったイメージです。

東京でいえば浦東空港=成田空港、虹橋空港=羽田空港というイメージにかなり近いです。

成田と羽田が離れているように、浦東空港と虹橋空港(もしくは虹橋駅)もかなり距離が離れています

また、中国の新幹線にあたる高速鉄道はそのほとんどが虹橋駅を出発駅としています。

つまり、日本から国際線で上海について、そこから地方都市へ行く場合、飛行機で行く場合も高速鉄道を使う場合も、どちらにせよ虹橋まで行く必要があることが多いということです。

浦東と虹橋、どちらも上海ではありますが、上海は大きな市なのでどんなルートでも片道2時間は見ておきたいところです。

では、浦東と虹橋の間にはどんな交通機関があって、どのくらいの時間とお金がかかるのか、徹底的に紹介したいと思います。

下記では、浦東国際空港を出発して虹橋国際空港もしくは虹橋駅に向かう場合の全ルートを解説しますが、逆方向も基本的には同じです。

このページで紹介するルート
上海浦東国際空港の地図

上海浦東空港の地図。一番下がターミナル1、上がターミナル2で、どちらからでも中央に向かって歩けば地下鉄とリニアモーターカーがあります。緑色の部分が地下鉄とリニアです。どちらも2階。バスとタクシーに乗る場合は中央部分まで行かず、その手前で1階に降ります。

上海浦東空港の交通の案内

こちらも上海浦東空港の案内。メトロもしくは地下鉄の場合は2階の通路から行きます。バスもしくはタクシーの場合には通路は使わず、その手前で1階に降ります。

上海浦東空港の2階通路

2階の通路で第1と第2ターミナルはつながっており、その中央に地下鉄とリニアの乗り口があります。

kammy
それでは解説お願いしま〜す!

リニア+地下鉄2号線

このルートの時間と費用

時間:1時間半から2時間

費用:45元から56元

上海浦東国際空港→リニアモーターカー(40元、約10分)→龙阳路駅(=龍陽路駅)→地下鉄2号線(6元、約1時間、17駅)→虹桥2号航站楼(=空港第2ターミナル)→(約2−3分)→虹桥火车站(=上海虹橋駅=高速鉄道の駅)

まず、浦東国際空港からリニアモーターカーに乗って「龙阳路」という地下鉄の駅に行きます。

リニアの中国語表記は「磁浮」、英語表記は「Maglev」です。

リニアモーターカーは浦東空港に直結していて、料金は通常片道50元ですが、航空券を見せれば片道40元に割引されます(支払いはクレジットカードもOKです)

リニアは10分置きくらいに出ているので長く待つことはありません。私は少なくとも数十回乗っていますが、一度も「待った」と感じたことはありません。

浦東国際空港駅から龙阳路駅までは7−8分とかなり短いです。途中駅はなく、浦東空港と龙阳路駅を往復しているだけです。

最高時速は430キロくらいまで出ますが、時間帯によっては最大でも350キロくらいまでしか出ないこともあります。いずれにせよ10分かからないで着きます。

龙阳路駅に着いたら地下鉄2号線に乗り換えます。

「徐泾东」方面行きに1時間くらい乗ると(17駅)、高速鉄道に乗れる上海虹橋駅もしくは虹橋空港駅(第2ターミナル)に着きます。

途中、「淞虹路」という駅で一度降りる必要があることがあります。ほとんどの場合、降りたプラットフォームから次に来た電車に乗れば大丈夫です。

kammy
淞虹路まで来た人たちは、たいがい空港か高速鉄道駅に行く人だから大勢に従えば間違いないかな(笑)

下記に、地下鉄の駅名を中国語名でも書いておきますね。

高速鉄道に乗りたい場合:龙阳路→虹桥火车站

空港に行きたい場合:龙阳路→虹桥2号航站楼

なお、地下鉄2号線の虹橋空港駅は第2ターミナルです。第1ターミナルに行くには再度地下鉄に乗る必要があります。国際線は第1ターミナルが多いです。

ちなみに、私がいつも使っているのはこのルートです。

地下鉄は上海中心部を通過するので、乗り降りする上海人のようすを観察できるし、乗り換えがあるのでメリハリがあって好きです。

また、時間が読みやすいので使いやすいです。

リニアモーターカーの出口(龙阳路駅)。1階に降りると地下鉄2号線の入り口があります。

地下鉄2号線の龙阳路駅。

スポンサーリンク

地下鉄のみで

時間:2時間から2時間半

費用:8元

上海浦東国際空港→地下鉄2号線(8元、約2時間から2時間半、28駅)→虹桥2号航站楼(=空港第2ターミナル)→(約2−3分)→虹桥火车站(=上海虹橋駅=高速鉄道の駅)

上で説明した地下鉄2号線は実は浦東空港に直結もしています。

だから、浦東空港から虹橋駅まで地下鉄2号線一本で行くこともできます

浦東空港駅は終点なので、乗る方向も間違えることはありません。ただ乗り続ければいいだけです。

この方法は一番安く簡単ですが、時間は一番かかる方法です。

途中、「广兰路」駅と「淞虹路」駅で乗り換える必要があることがあります(基本は同じホームです)。

kammy
数回乗っていますが、地下鉄は各駅停車しかないので、体感時間がひじょ〜に長く感じます。

上海浦東空港の地下鉄2号線の改札

バス(机场巴士 Airport Bus)

このルートの時間と費用

時間:順調なら1時間半くらい

費用:30元

浦東国際空港の1階のバス乗り場から1号線バス→1号航站楼(=虹橋空港第1ターミナル)→2号航站楼(=虹橋空港第2ターミナル)→虹桥纽东交通中心站(=上海虹橋駅=高速鉄道の駅)

「机场巴士 Airport Bus」という空港から出ているバスです。虹橋行きはNo.1のバス(一号线)です。

地下鉄と同じく、乗り換える必要がないのでその意味で安心です(荷物が多い人にも)

15分から25分おきに1本出ているので、待ち時間も長いというわけでもありません。

時刻表はないので、状況に応じてバスの本数が変わります。

ネックとなるのは渋滞にはまってしまうと時間がまったく読めなくなるという点です。

渋滞は時期にもよるし、事故があった場合はまったく読むことができません。

外の景色を見たい人にもいいかもしれませんが、ただほとんど高速なのであまり見える景色は多くありません。

チケットはバスに乗ってからアテンダントのような人(通常はおばさん)から買います。

バスには2種類ある!

なお、浦東空港から出ているバスには2種類あって、1つはここで紹介した「机场巴士 Airport Bus」、もう1つは「长途汽车 Coach」です。

「长途汽车 Coach」は上海以外の長距離バスです。2種類のバスは乗り場が違うので標識をきちんと見れば間違えることはありませんが、注意してください。

バス(机场巴士 Airport Bus)は1階から乗ります(この写真は2階から撮影)。虹橋行きはNo.1(一号线)です。

スポンサーリンク

タクシー(出租车)

時間:順調なら1時間から1時間半くらい

費用:200元前後

タクシーは1番高いですが、順調なら1番早い方法です。

バスより飛ばすからなのか、タクシーのほうが早いことが多いようです(笑)

浦東空港の到着ロビーから1階に降りれば、タクシー乗り場があります。

タクシーで使う中国語の会話フレーズ集|呼ぶ・トランク・領収書

2018.10.18

まとめ

上海浦東国際空港から虹橋空港もしくは虹橋駅までの全ルートを紹介しました。

このページで紹介したルート

時間と費用によってどのルートを選ぶかは違ってくると思います。

それぞれの状況に応じて選んでみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク