『たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話』

たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話


『たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話』という中国語の参考書を紹介します。

この参考書はこんな人におすすめです。

  • 基本的な会話フレーズを身につけたい人
  • とにかく早く話せるようになりたい人
  • 中国語の基礎を少しでもかじったことのある人

 

どんな内容?

日常会話でよく使われるパターンを72個に絞って、それを軸に会話フレーズを学べる本です。

「これは〜です」や「〜できます」といった基本パターンが21個、

「〜してないの?」「よく〜するの?」といった頻出パターンが51個、含まれています。

各項目では左ページでまず基本パターンの例文が示され、右ページではその応用例が説明されています。

スポンサーリンク

この本のよいところ・おすすめポイント

日常会話には一定のパターンがありますが、それをこれほど簡潔に分かりやすくまとめたテキストはなかなかありません。

完全に会話フレーズだけに特化し、付随する煩雑な文法的解釈はほぼありません

見事なまでに会話フレーズの本質だけをそぎ取り、会話で使えるようになることに集中してつくられた内容です。

また、見開き1ページで各基本パターンがしっかり身につくよう工夫されていて、実際の会話で使いこなせるように右側には応用例文がたくさん出ています。

このパターンをひとつずつマスターしていけば、日常会話でかなりの程度、自分が言いたいことを話せるようになると思います。

理屈を抜きにして、それぞれがひとつのパターンなんだと多少無理やりにでも覚えることで、会話の幅を大きく広げることができる参考書です。

今までありそうでなかった、でもすごく便利なタイプの会話テキストになっています。

テキストサイズも小さめで軽めなので、持ち運びにも便利です。

この本のいまいちなところ

発音の練習などはなく、容赦なく最初から会話フレーズに入っていきます

よほど天才的な語学センスのある人を除いて、なんの基礎もない人が1冊目として取り組むのはまず無理といっていいでしょう。

少なくとも他の入門書などで一通りピンインや発音について学んだ人が取り組む参考書です。

入門書のおすすめはこちら→中国語の総合入門書おすすめ3冊

また、分かりやすさと取り組みやすさを重視して、あえて厳選されたフレーズのみを最小限の解説で紹介しています。

「なんでこうなるのか?」「こっちの表現ではだめなのか?」と理屈で考えてしまう人には向いていない本です。

スポンサーリンク

この本が向いている人、向いてない人

まとめると、この本はこんな人に向いています。

  • 基本的な会話フレーズを身につけたい人
  • とにかく早く話せるようになりたい人
  • 中国語の基礎を少しでもかじったことのある人

それでは今回はこの辺で。

再见~!




スポンサーリンク
スポンサーリンク