中国人は前しか見ない


こんにちは!kammyです。

「上海の人は前しか見ないですから」

というセリフが、読んでいる小説に出てきたけどほんと?

とある日母に聞かれた。

思い返してみると、上海に限らず

確かに中国人は前しか見ないと思う。

例えば、車のバックミラーを使っている中国人はあまり多くないと思う。

今では、ドライブレコーダーをバックミラーの上に付けている車が多い。

普段から使っていないから、ドライブレコーダーを付けても問題ない。

サイドミラーもそんなに見ているように思えない(実際はけっこう見てる人もいる)。

車の運転について

それから、中国では信号に関係なく右折(日本で言えば左折)できるのだけれど、

その時にも、基本的には前しか見ていない。

信号に関係なく右折できるのだから、その入っていく車線を直進してくる車もあるのだが、それにはあまり注意を払わない。

自分の車が進んでいく先に何も走っていなければ、そのまま速度をあまり落とさず新しい車線に入っていく。

もし直線を走ってくる車があれば、その車もやっぱり前しか見ていないから、右折して入ってくるこちらの車に気づき、速度を落とすわけだ。

スポンサーリンク

街を歩いているときの意識

それから歩く時も、あまり横や後ろに気を払わない気がする。

日本人って街を歩いている時とかでも、横とか後ろに意識があるというか、常に誰かの邪魔になっていないかを気にしているというか、そういう感覚のある人が多いと思う。

だけど、中国人には、そういう感覚はほとんどない。

どっちがいいってのは言えないし、結局はバランスだと思う。

日本人みたいに周りばっかり気にして、バックミラーだけ見て運転しているようなのも微妙だし、左右や後ろを気にせず、猪突猛進的なのもどうかと思う。




スポンサーリンク
スポンサーリンク