中国の地下鉄にスマホで乗る


中国の地下鉄にスマホで乗車

杭州東の地下鉄駅。

スマホに表示されるQRコードをかざせば通過できる改札です。

つい先日、杭州のすべての地下鉄駅にスマホで乗車ができる改札が設置されたそうです。

私も「支付宝」というアプリを使って乗車してみました。

「支付宝」というのは、もっとも普及しているスマホ決済のアプリのひとつです。「ウィーチャットペイ(微信支付)」と並んで、この2つのアプリで電子決済の90%以上を占めるといいます。

「支付宝」のアプリを開いて、「支払い」から「交通系」を選べば、QRコードが表示されます。それを改札にかざすだけ。

銀聯カードと結びついた他のアプリなどでも乗車できるようです。

ぱっと見の印象では、半分くらいがスマホを使って改札を通過していたように見えました。あとは交通カードや通常のチケット。

日本でもiPhoneでApple Payにスイカを登録すれば、改札で使えます。

しかも、画面上で何を開いていても、かざすだけなのでこの点は中国よりも便利。




スポンサーリンク
スポンサーリンク